【PR】あなたは首脳会議の英語が聞き取れますか?
”英検4級”すら持っていなかった・・・ TOEICという試験の存在すら知らなかった落ちこぼれの人生を180度変えた実録ノウハウ! 脳内全ての神経が科ってに英語に切り替わる!
1日10分寝る前にある○○をしただけで英語検定一級を取得!
上智大学比較文化学部進学・卒業! >>詳細を見る

洞爺湖とは?


画像参照:洞爺湖町役場ホームページ様

洞爺湖は、北海道南西部に位置しており、年間400万人もの観光客が訪れます。その素晴らしい景色は北海道三大景観の一つに 数えられています。洞爺湖には、それぞれ意味があり、洞爺湖の「トゥ」はアイヌ語の「湖」、「ヤ」は「丘」を意味しています。
「丘の湖」という意味なんですね。

そして、洞爺湖その名の通り湖の周りは緑豊かな丘陵となっており、まさに「丘の湖」です。カヌーやダイビングの名所としても有名です。

洞爺湖は、洞爺湖町・壮瞥町にまたがる円形のカルデラ湖で、カルデラ湖としては北海道の屈斜路湖、支笏湖に次いで日本で3番目の大きさとなります。

湖の形は、ほぼ円形で、大きさは東西約11キロメートル、南北約9キロメートル、周囲43キロメートル、面積70.7平方キロメートルにも及び、最大水深は、なんと179メートル、日本最北の不凍湖です。

洞爺湖の周辺には、有珠山や昭和新山を抱え、そのマグマ活動による温泉街としても栄えていることで有名です。洞爺湖の湖畔には、彫刻公園が所々に設けられた周遊道路があり、アートを楽しむこともできます。

湖面中央には“大島”、“弁天島”、“観音島”、“饅頭島”の4つの中島が浮かび、島巡りえを楽しめる遊覧船も期間限定にはなりますが運行されています。


サイトMENU

おすすめリンク

Copyright (C) 2007 洞爺湖ガイド. All Rights Reserved.